アプリで簡単!スマホでポンプメンテナンス 無線通信対応アプリ「KAWAMOTO i」 アプリで簡単!スマホでポンプメンテナンス 無線通信対応アプリ「KAWAMOTO i」 AppStoreからダウンロード GooglePlayからダウンロード

スマホでチェック!
Bluetooth®通信


狭い現場や、ポンプカバーが付いたままでも
ポンプの状態を手軽に確認!!
スマートフォンのBluetooth®を使って
運転状態を簡単に確認できるアプリ。
運転状況を見やすく表示し、
日常点検や運転管理の効率化が図れます。

スマートフォンとポンプの間で約10mまでBluetooth通信が可能です

KAWAMOTO i
できること


1

リアルタイム
データを表示

2

故障来歴・
液面来歴取得

3

ポンプ設定値の
表示

4

メンテナンス
報告書の作成補助

5

取扱説明書の
閲覧

紹介ムービー

アプリのダウンロードはこちら


AppStoreからダウンロード
 
GooglePlayからダウンロード
AppStoreからダウンロード GooglePlayからダウンロード

KAWAMOTO i
対応機種

KFEシリーズ

KFEシリーズ

KFE
/ 
KFEH

温水

/ 
KFED

水道直結

KFEシリーズの特長はこちら

SDP-R形

SDP-R

※KDP3形への対応についてはお問い合わせください。

ステンレスパッケージ
シリーズの
特長はこちら

KAWAMOTO i ステッカー

こちらのシールが貼り付けられている製品が対象となります。
既存のKFEシリーズ・SDP-R形にてKAWAMOTO iをご使用される
場合は、基板交換などが必要になります。


KAWAMOTOi
使用方法

専用アプリをダウンロードし、登録

アプリの導入方法


STEP1
App Store 又は Google Play よりアプリをダウンロード
STEP2
利用規約に同意いただき、新規登録にて
メールアドレスとパスワードを設定
STEP3
登録したメールアドレスに「ユーザー登録案内」が
送られますので、メールを開き、本アカウント登録を
完了させたら終了です。
ログインしてペアリング

銘板に記載されている製造番号を入力してください。
Bluetooth接続後は常時通信になります。

製造番号を入力してペアリング
ペアリング後は離れていても通信可能

通信距離は10m程度※です。離れすぎると通信できません。
Bluetoothの通信範囲内でご使用ください。
※通信距離は保証するものではありません。通信環境とスマートフォンの性能により異なります。


通信距離は10m程度※ 離れすぎは通信ができません
ポンプの運転状態が簡単に確認可能
①モニタ ②来歴情報 ③取扱説明書 ④レポート ⑤パラメータ ⑥切断

①現在の運転情報を表示
②故障来歴・液面来歴を取得
③取扱説明書の閲覧
④運転・来歴情報等をメールで送信
⑤ポンプ設定値の表示 ※
⑥通信を切断/接続

※スマートフォンで制御盤の設定値を
変えることはできません。

CSVデータをメールで送信可能
スマートフォンからメール送信可能

運転情報をスマートフォンからメールで送信できるので、メンテナンス報告書の作成にもご活用いただけます。

アプリのダウンロードはこちら


AppStoreからダウンロード
 
GooglePlayからダウンロード
AppStoreからダウンロード GooglePlayからダウンロード