当社パソコンからの個人情報のデータ流失に関するお詫びとお知らせ »詳細はこちら

消火ポンプ
DPK2形 スプリンクラー補助加圧ポンプユニット

用途

●起動用圧力タンク付消火ポンプの誤作動防止補助加圧用。
●配管内圧力の低下を検出し、消火ポンプが始動する前に自動的に配管内圧力を回復。


特長

●コンパクトなユニットタイプで施工が容易。
●受水槽付で水源を別に設ける必要がない。

標準仕様

ポンププランジャポンプ
モータ全閉屋内形
三相200V
同期回転速度 50Hz:1,500min-1、60Hz:1,800min-1
受水槽容量50L
制御盤漏電しゃ断器、電流計、外部警報端子付

ページトップへ リスト一覧へ