消火ポンプ
KJD(N)形 ソフトカワエース

用途

●特定施設水道連結型スプリンクラー用給水補助加圧装置


特長

●水道管に直接設置が可能で、受水槽が不要。
●W300×D467×H370のコンパクトサイズ。省スペースに設置可能。
●接液部はステンレスを主要部品に採用し、耐久性も高く清潔。
●インバータ制御により50/60Hz兼用。
 電源周波数の異なる地域でもそのまま使用可能。

ご注意: 設置にあたっては、所轄の水道事業体、消防と打合せを実施し、指導を遵守しご計画ください。KJD形は、(公社)日本水道協会「特定施設水道連結型スプリンクラー設置に使用する給水補助加圧装置」の認証品。 使用は、特定施設水道連結型スプリンクラー設備に限定。

標準仕様

設置場所屋内・屋外(標高1,000m以下)
(周囲温度:−10〜40℃、湿度:90%RH以下)
揚液清水 0〜40℃(凍結なきこと)
材料インペラ:SCS13
主軸接液部:SUS304
ケーシング:SCS13
モータPMモータ(全閉外扇屋内形)4極
単相100V(400W)、単相200V(750W)
吸込条件押込圧:0.049MPa以上
許容押込圧力:0.44MPa以下※

※配水管の押込圧によりポンプ吐出し圧力を3段階切替可能です。
 各モード使用時にはそれぞれのモードに応じた押込圧力(動水圧)が
 必要です。

ページトップへ リスト一覧へ